ホラホラ、これが僕の骨 中原中也ベスト詩集

詩人は辛い

 
私はもう歌なぞ歌わない
誰が歌なぞ歌うものか

みんな歌なぞ聴いてはいない
聴いてるようなふりだけはする

みんなただ冷たい心を持っていて
歌なぞどうだったってかまわないのだ

それなのに聴いてるようなふりはする
そして盛んに拍手を送る

拍手を送るからもう一つ歌おうとすると
もう沢山たくさんといった顔

私はもう歌なぞ歌わない
こんな御都合ごつごうな世の中に歌なぞ歌わない

(一九三五・九・一九)
生前発表詩篇より

朗読

ご感想

葉山はじめさん 2017/10/06 5:25:28

わかりづらい詩はおもしろい。また、わかりやすい詩もおもしろい。こんなご都合な世の中に歌など歌わない。では、次の日、中也は何に歌ったのであろうか? すると、もう一度、第一章から読み返していた。私は、幾度この詩集を読むことになるのだろう…。

感想を書き込む

お名前(ペンネーム可)

メール(ページには表示されません。省略可)

ご感想