ホラホラ、これが僕の骨 中原中也ベスト詩集

吾子あこ吾子あこ 

ゆめに、うつつに、まぼろしに……
見ゆるは、何ぞ、いつもいつも
心にまといて離れざるは、
いかなる愛、いかなる夢ぞ、

思い出でてはなつかしく
心にみて懐かしく
磯辺いそべの雨や風や嵐が
にくらしゅうなる心は何ぞ

雨に、風に、嵐にあてず、
育てばや、めぐしき吾子あこよ、
育てばや、めぐしき吾子よ、
育てばや、ああいかにせん

思い出でては懐かしく、
心に沁みて懐かしく、
吾子わが夢に入るほどは
いつもわが身のいたまるる

(一九三五・六・六)
未発表詩篇より

朗読

ご感想

感想を書き込む

お名前(ペンネーム可)

メール(ページには表示されません。省略可)

ご感想