ホラホラ、これが僕の骨 中原中也ベスト詩集

四行詩よんぎょうし

おまえはもう静かな部屋に帰るがよい。
煥発かんぱつする都会の夜々の燈火とうかを後に、
おまえはもう、郊外の道を辿たどるがよい。
そして心のつぶやきを、ゆっくりと聴くがよい。

生前最後の詩。未発表詩篇より

朗読

ご感想

感想を書き込む

お名前(ペンネーム可)

メール(ページには表示されません。省略可)

ご感想