ホラホラ、これが僕の骨 中原中也ベスト詩集

朝の歌

天井に あかきいろいで
   戸のすきを れ入る光、
ひなびたる 軍楽ぐんがくおも
   手にてなす なにごともなし。

小鳥らの うたはきこえず
   空は今日 はなだ色らし、
んじてし 人のこころを
   いさめする なにものもなし。

樹脂じゅしの香に 朝は悩まし
   うしないし さまざまのゆめ、
森竝もりなみは 風に鳴るかな

ひろごりて たいらかの空、
   土手づたい きえてゆくかな
うつくしき さまざまの夢。

『山羊の歌』より

朗読

ご感想

感想を書き込む

お名前(ペンネーム可)

メール(ページには表示されません。省略可)

ご感想