ホラホラ、これが僕の骨 中原中也ベスト詩集

またん春…………

また来ん春と人は
しかし私は辛いのだ
春が来たって何になろ
あの子が返って来るじゃない

おもえば今年の五月には
おまえを抱いて動物園
象を見せてもにゃあといい
鳥を見せてもにゃあだった

最後に見せた鹿だけは
角によっぽどかれてか
何とも云わず 眺めてた

ほんにおまえもあの時は
の世の光のただ中に
立って眺めていたっけが……

『在りし日の歌』より

朗読

ご感想

感想を書き込む

お名前(ペンネーム可)

メール(ページには表示されません。省略可)

ご感想